Roses are red,
Violets are blue,
Sugar is sweet;
And so are you.
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おうちシネマ*ライオンキング

久しぶりのおうちシネマです。

ちょくちょく色々なDVDを借りてはくるものの中々2時間テレビの前に

座ってられず・・・不完全燃焼のまま返してしまうことがほとんど。

やっと通してちゃんとみれたー。

こちらの日本公開は1994年。劇場に見に行ったからそれから22年!?

ストーリーよりもエルトンジョンの歌声の印象が強く残っているけれど

今回もやっぱり歌がいいな〜と思いました。

冒頭のズールー語の歌声にもゾクッとします。

ストーリーはとてもシンプルなので息子と一緒に、と思ったけれど

「あんまり面白くないから音楽のところだけでいい」と言われちゃった。

もうすぐ4歳なのでそろそろ○○レンジャーとか怪獣とか格闘物を

好むようになるのかな・・・(嫌だ)と思っているけれど

電車や車と同じくらいぬいぐるみやおままごとや家事が好きな息子は

こんなディズニーのストーリーですら怖いと思ってしまったらしい。

わたしが好きなのはティモンとプンバのコンビ。

底抜けに明るくって陽気な奴ら。プンバはイノシシなのね。

てっきり豚だと思っていました・・・(豚呼ばわりされて怒るシーンあり)

 

ミュージカルもロンドンで観たなぁ、いい想い出です。

1時間半ほど詩ちゃんを抱っこして筋トレしながら見たからクタクタです(汗)。

 

1994年 公開

アメリカ映画

 

 

 

Hello Fall, Goodbye Summer.

今日の最高気温は23度。

「あついあつい」が口癖になっていた日々にお別れ。

夏はこんなに苦手なのに何故だか毎年「夏が終わる」と思うと寂しくなります。

それはきっと「あぁ、今年も夏らしいこと出来なかった」という後悔と

「来年こそはヴァカンスらしいことしたい」という憧れなのかも。

今年はぶどう色がブームらしいのでわたしもぶどう色のワンピースを着てみました。

そして近くの薬局では売り切れていたぶどう色の口紅を買いにちょっぴり離れた商店街に。

わたしはバーガンディとかマルーンっていう風に言うよりもぶどう色っていう方が

好きだなぁ。外国かぶれなくせに「ひらがな好き」です。

小池都知事はよく横文字使うのでたまに突っ込みたくなります。

途中出会ったアパートの入口。

次のお家はこんな煉瓦のエントランスにしたいなぁ、と思って写真に撮りました。

 

平日なのに思いのほか商店街は混んでいてバギーのわたしは薬局に入れず

お目当て買えず。とほほ。しかも急に曇ってきたので帰り道は超速足。

ひ〜長袖あっつぅー!となって帰ってきました。

 

 

 

 

Osaka Days*8

詩ちゃんがころころしてて、可愛かったのでなんとなーくカメラを向けてたら・・・

「奏たんも!」と入り込む人。

 

なのでわたしの好きな本の紹介です。

小さな頃、夢中になった人も多いと思うけれど

 

じゃん!

リチャードスキャリーのシリーズ。

これはわたしが15年くらい前にイギリスで安く買って来たものだけれど

ネットでも色々な種類が売っています。

かなりマニアックな内容のものもあるけれど

(東京で買った乗り物シリーズは電車とか飛行機よりも戦闘機とロケットが主流)

眺めているだけで楽しいし、教科書に載っていない自然な英語の勉強が

出来るので息子に渡してしまいました。(もうページ破られてる泣)

お、おもい・・・

 

息子よ、しっかり英語の勉強をして母をロンドンに連れて行ってちょーだいな。

 

 

Osaka Days*7

大阪滞在も7日目。

今日でお父さんが帰ってしまいます。その前にみんなで大大大好きなパン屋さんへ。

「東京タワーだね〜」って大きな声で言うからちょっとハズカシイ(/ω\)

「あ、エノコログサだね」

たくさん道草しながら歩きました。写真撮って!っていうくせに変な顔しか

してくれないから後姿の写真のみ。

そしてやっと着きましたー。

店内は思いのほか混んでいて子連れだと迷惑なので3人でパンまちちゅー。

詩ちゃんのズボンも(オムツでおおきなおティリ)

このににのズボンも実は同じGAPの70サイズ。

あのかわい子ちゃんもパンまちちゅーだね。

帰り道も道草くいくい帰りましたとさ。

小さな頃から歩きなれた緑道。緑が多いっていいな。

にに通信

にには先月からピアノを始めました。

今日は久しぶりのレッスン!で楽しみにしてたんだけど・・・

先生が体調不良ということでキャンセルに。

何もせずにグータラ1日を終えるのも勿体ないので

困った時のお散歩コース、少し遠くのホームセンターに行くことにしました。

「あ、奏たんが(押したい)」が口癖のにに。

いっちょまえにお手伝い。サンキューっていいたいところだけど

自分の体重より重いバギーを押すのは難しいみたいですぐに

ぐわ〜ん、と寄っちゃう。

不満そうだけどここはお父さんと一緒にね。

 

 

帰り道はバギー押しに飽きちゃったみたいでわたしと手を繋いでくれました。

あー、かわゆい。

「かーか、一緒にお手てつなごう」なんていつまで言ってくれるのかしら。

最近いっぱい写真を撮っておかないとな〜と思っています。

 

 

ホームセンターで買ったものは湯船の温度を測る温度計。

「ねー、かーか。お水って0度になったらかたまるの?こおり?

じゃぁ、1度のお水って冷たい?じゃぁ15度はあったかい?」

 

前々から「なんでなんで期」に入ったことは分かっていたものの

面倒なので「お父さんに聞いて」とか「そうなんじゃな〜い」とか

適当に返事してたけれど限界を迎え、きちんと向き合うことにしました。

何度が温かいか冷たいかは人によって感じ方が違うんじゃよ。

自分で測って判断しておくれ〜。

 

しかしこの他にもすぐに「なんで?どうして?」を連発のにに。

かぁさん賢くないので辞書引きまくりです。

グーグル先生にもお世話になりまくりです。